PR

ライフ ライフ

静岡県内、2人死亡34人感染 病床使用率は80日ぶり3割未満に

 静岡県内では5日、新型コロナウイルスで入院中の高齢者2人の死亡が発表され、県内の新型コロナ関連死者は計84人となった。新規感染確認は34人。このうち県が24人、静岡市が7人、浜松市が3人と発表した。

 県のまとめでは、5日正午現在のコロナ対応病床の使用率は29・7%で、昨年11月17日以来およそ80日ぶりに30%を下回った。

 4日夕方時点の自宅療養者は176人、入院などを調整中の自宅待機者は22人だった。

 沼津市の事業所でこれまでに従業員5人の感染が分かり、県内74例目のクラスター(感染者集団)と認定された。

 県によると、変異株検査では累計250検体の陰性が確認された。検査は国立感染症研究所に送付しているほか、藤枝市の県環境衛生科学研究所でも自前の検査が始まっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ