PR

ライフ ライフ

コロナ感染新たに39人 専門学校でクラスター 群馬

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 群馬県などは3日、新たに39人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。管轄別では県が34人、前橋市が5人。累計の感染者数は3969人(うち死亡者は71人)となった。県管轄34人の保健所別の内訳は、伊勢崎11人、館林11人(うち大泉町5人)、吾妻7人、桐生2人、太田、渋川、県外がそれぞれ1人。

 一方、県は吾妻保健所管内の専門学校で2日、20代の男子学生5人が集団感染したと発表。クラスター(感染者集団)とみて感染拡大防止の指導を行った。学生ら112人に対し検査を行う。同校は3日から休校している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ