PR

ライフ ライフ

「ここで緩めればすぐに再拡大」小池都知事

臨時会見を行う小池百合子都知事=2日夜、都庁(植村光貴撮影)
臨時会見を行う小池百合子都知事=2日夜、都庁(植村光貴撮影)

 東京都の小池百合子知事は2日、政府による新型コロナウイルスの緊急事態宣言延長決定を受け臨時記者会見を開き、感染状況について「減少傾向にあるが、年末年始の急拡大前の水準に戻ったに過ぎない。重症者数は高止まりしており、ここで緩めてしまうと、すぐに再拡大を招いてしまう」と強調した。

 この数日の7日間平均の新規感染者数は前週比で7割前後まで抑えられていると説明。今後、毎日の新規感染者数が1週間前の7割以下となれば、3月初旬には1日当たり140人以下になるとの見通しを示し、「『7日間平均、7割以下』を目安に協力をお願いしたい」と呼び掛けた。

 飲食店などに対する営業時間短縮要請を継続し、日中も含めた不要不急の外出自粛を要請。「飲食店などの大変な状況は察するに余りある。宣言を1日でも早く切り上げたい思いは一緒」と述べた上で「ただ、東京の医療を守り、都民の命を守るために徹底して人の流れを抑え込む」として理解を求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ