PR

ライフ ライフ

コロナ感染で2人死亡、25人新たに確認 群馬

 群馬県などは1日、新型コロナウイルス感染症で入院していた80代女性が1月31日に死亡したと発表した。急病で救急搬送後に同30日に死亡した50代男性の感染も確認され、県内の死亡者数は計71人となった。

 一方、1日は新たに25人の感染が確認された。管轄別では県が17人、前橋、高崎両市がそれぞれ4人。累計の感染者数は3892人となった。県管轄17人の保健所別の内訳は、伊勢崎、桐生が6人ずつ、館林3人(うち大泉町2人)、藤岡、太田がそれぞれ1人。

 クラスター(感染者集団)では、桐生市の高齢者福祉施設で入居者ら4人の感染が新たに判明し計38人に増えた。玉村町の「マジック&エンターテインメントバー『ステージ』」は1人増の計22人となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ