PR

ライフ ライフ

豪で水素製造開始 電源開発、石炭から

電源開発が水素製造を開始したオーストラリアの設備(電源開発提供)
電源開発が水素製造を開始したオーストラリアの設備(電源開発提供)

 電源開発(Jパワー)は1日、オーストラリアで石炭から取り出した水素を日本まで輸送する実証実験に関連し、現地で水素の製造を開始したと発表した。高純度の水素ができることを確認したという。

 実証実験は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から補助を受け、川崎重工業や岩谷産業などと共同で進めている。

 Jパワーが現地に実証用設備を設置。褐炭と呼ばれる低品位の石炭をガス化して水素を取り出す作業を始めた。実験は今後、水素を超低温で液化し、神戸市の受け入れ基地まで専用船で運搬する。

 将来的には水素製造時に発生する二酸化炭素(CO2)を集め、現地の地下に貯留する計画だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ