PR

ライフ ライフ

ワクチン集団接種へ初訓練 川崎市で実施

厚生労働省=東京都千代田区
厚生労働省=東京都千代田区

 新型コロナウイルスのワクチン接種を前に、厚生労働省と川崎市は27日、集団接種を想定した初めての訓練を実施した。

 訓練には医師や看護師、市職員、接種対象者役ら約60人が参加。会場となった市立看護短期大(同市幸区)の体育館にはワクチンの保管に必要なディープフリーザー(超低温冷凍庫)も持ち込まれ、受付から予診、ワクチン接種、副反応を確認するための経過観察まで、想定される一連の流れを確認した。

 65歳以上の高齢者への接種開始に向けた課題の洗い出しが目的。結果は全国の自治体で共有される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ