PR

ライフ ライフ

井山三冠が10年連続で囲碁賞金王

井山裕太三冠
井山裕太三冠

 囲碁の日本棋院に所属する棋士の令和2年賞金ランキングが26日発表され、棋聖、本因坊を防衛し名人を奪還した井山裕太三冠(31)が1億2851万円で10年連続1位になった。1億円の大台超えは9年連続。

 2位は、10年目で初の七大タイトル(碁聖、天元)を獲得した一力遼二冠(23)の4860万円で、前年より1つ順位を上げた。3位は十段を奪取し王座を防衛した芝野虎丸二冠(21)。女流本因坊を奪取したほか女流立葵杯4連覇、男女混合の若鯉戦でも優勝した藤沢里菜女流本因坊(22)が2741万円で4年連続女流1位、全体でも4位に入った。上位10人は以下の通り。

(1)井山裕太三冠 1億2851万9441円

(2)一力 遼二冠   4860万9332円

(3)芝野虎丸二冠   4741万2860円

(4)藤沢里菜女流本因坊2741万30円

(5)河野 臨九段   2692万7300円

(6)山下敬吾九段   2099万3400円

(7)許 家元八段   2096万2681円

(8)上野愛咲美扇興杯 1754万5862円

(9)張 栩九段    1196万9400円

(10)羽根直樹九段   1172万2000円

(令和2年1月1日~12月31日に行われた全棋戦が対象、対局料を含む) 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ