PR

ライフ ライフ

文科相「冷静な対応を」 旭川医大の病院長解任で

萩生田光一文部科学相=18日午前、首相官邸(佐藤徳昭撮影)
萩生田光一文部科学相=18日午前、首相官邸(佐藤徳昭撮影)

 萩生田光一文部科学相は26日の閣議後記者会見で、旭川医科大(北海道旭川市)の役員会が付属病院の古川博之院長を25日付で解任したことについて「善しあしを述べる立場にない。道民や患者に不安を与えるので冷静に対応してもらいたい」と述べた。

 旭川医大では、吉田晃敏学長が昨年11月の大学の運営会議で、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した市内の慶友会吉田病院を中傷したとされる。古川氏は運営会議に先立って、吉田病院からの患者受け入れを吉田学長に求めた際に「その代わりおまえが辞めろ」と言われたと説明している。

 学長発言について調査している文科省は「大学から報告を受け、内容を精査している。必要に応じて吉田学長や古川氏からヒアリングする」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ