PR

ライフ ライフ

千葉県の「房総ジビエ」コンテスト 5メニューが優秀作品に

シカシウマイ~山から海へ~
シカシウマイ~山から海へ~

 千葉県は県内で捕獲され、県内の食肉処理加工施設で処理・加工されたイノシシやシカの肉を使った料理「房総ジビエ」のコンテストを行い、県内外の飲食店の料理人が応募した50メニューから、書類選考で優秀作品5メニューが決まった。コンテストは3回目。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5メニューの中から最優秀賞などを決める実食審査は中止になった。

 選考で重視されたのは、飲食店で一般に調理可能かどうかや、創意工夫、独自性、見た目のインパクトなど。「さかなとおでん うおべぇ」(木更津市)の熊谷祐哉さんによる「シカシウマイ~山から海へ~」や、「Pizzeria e bar LEGAME」(成田市)の長内翔太郎さんによる「猪のポルペッティーニのアグロドルチェ 焼きリゾット添え」、「アルポンテ・ドゥエ」(千葉市)の高橋伸治さんによる「千葉県イノシシと地場野菜のスープパスタ」などが優秀作品に選ばれた。

 県は野生鳥獣被害対策の一環として、房総ジビエの消費拡大や認知度向上に取り組んでいる。令和元年度のイノシシ、シカによる農作物被害額は計2億円程度で、捕獲数は約3万頭。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ