PR

ライフ ライフ

函館大学でクラスター 運動部の学生11人

 函館大学(北海道函館市)は24日、運動部に所属する学生11人の新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。学生1人が今月21日に陽性と判明。濃厚接触者の検査を実施し、23日に同じ運動部所属の学生10人が新たに陽性と確認されたとしている。

 クラスターの発生を受け、感染者と濃厚接触があった可能性のある学生らの検査を24日に実施し、さらに学生5人と職員1人の陽性が確認されたという。同大は25日から29日までを臨時休業とし、感染状況の把握と感染防止対策を行う。

 一方、函館市保健所は24日、市内の大学で21~23日に11人が陽性と確認され、クラスターが発生したと発表した。市保健所によると、11人はいずれも軽症か無症状という。

 函館大学は私立の単科大学。文部科学省は国公私立大の個別入試について、新型コロナウイルスの影響による入試方法などの変更は受験生が混乱する恐れがあるとして、出願開始後は変更を控えるよう求める通知。函館大学は文科省の通知を踏まえ、2月6日に予定している一般入試について「現時点では予定通り実施する」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ