PR

ライフ ライフ

【書評】『オードリー・タン 自由への手紙』

 新型コロナウイルスに対し、情報技術を駆使した対策で国際社会から注目された台湾。そのIT担当相オードリー・タン氏に、クーリエ・ジャポン編集チームがインタビューした内容をまとめた。

 日本の若い世代に向け、「不平等」「ジェンダー」「家族」など17のテーマを「自由」という切り口で語る。コロナ禍に利用されたマスク在庫管理アプリや、アジア初の同性婚合法化など台湾の事情を例に、自由な発想で多面的に物事を理解し、技術を利用することで社会をポジティブに変えていく可能性を示唆する。世界には未来も希望もあると感じさせてくれる。(オードリー・タン語り、クーリエ・ジャポン編集チーム編/講談社・1400円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ