PR

ライフ ライフ

【原坂一郎の子育て相談】義父の関わり方に悩む

 1歳半の息子がいます。昨年主人の実家近くに引っ越し、よく行くようになったのですが、義父の息子への関わり方に困っています。会うなり「来たか~」と顔のそばで大きな声を出し、抱っこをすると「おっと」と言いながらすぐに落とすようなまねをしたりします。何をしても荒っぽく、すぐにふざけるので、息子も義父を嫌がり、泣くときもあります。そのつど「大声を出さないで」「やめてください」などとも言い難く、主人に伝えても「すぐ慣れる」と意に介しません。もう少しソフトな対応をしてもらうにはどうすればいいでしょう?

 以前、ある親子講座で、開始前に控室に来てくれた親子がいました。その中で調子に乗った私は、オオカミの人形を使って子供を驚かすと泣かれてしまいました。謝っても、もう遅く、講座会場では親の陰に隠れ、私は怖がられてしまいました。

 よくない第一印象を与えると、子供はずっと尾を引くことをお義父(とう)さまにも教えてあげたいのですが、あなたからは言い難いですよね。でも、「すぐに慣れる」と言ったご主人の言葉は当たっているかもしれませんよ。

 小さな子供は、あるがままを受け止める傾向があるので、お義父さまのことも「おじいちゃんはこんな人」と、徐々に受け入れるようになると思います。「慣れる」のではなく「認める」のです。私を怖がったあの坊やも、講座で私が楽しいことをするうちに、私を認めてくれるようになり、始終笑顔になってくれました。

 お義父さまの関わり方を改めたいときは、「〇〇しないで」などと禁止事項のように言わず、「小さな声で話しかけると、この子は喜ぶ」「おじいちゃんに普通に抱っこしてもらいたがっている」と、《してほしいこと》を息子さんの代弁のようにして言えばいいと思いますよ。男親は、孫と息子のお嫁さんはかわいいので、言うことは案外素直に聞き入れてくれるように思います。

(こどもコンサルタント)

原坂一郎 23年間の保育士勤務を経て平成16年から、こどもコンサルタントとして研究・執筆・講演を行う。日本笑い学会理事。自他共に認める怪獣博士。

 子育てに関する悩みをお寄せください。原坂一郎先生が回答します。〈メール〉life@sankei.co.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ