PR

ライフ ライフ

野党、低所得の子育て世帯に給付金支給法案を提出

 立憲民主、共産、国民民主、社民の4党は22日、新型コロナウイルスの感染拡大で生活に困窮している低所得の子育て世帯への給付金法案を衆院に共同提出した。児童扶養手当を受給する一人親世帯と、住民税非課税相当の二人親世帯を対象に、第1子5万円、第2子以降は1人あたり追加で3万円を3月までに2回支給する内容。

 対象は約160万世帯、財源の約2100億円が見込まれ、予備費の一部を充てるとしている。

 立民の山井和則衆院議員は、低所得家庭は子供の進学断念を余儀なくされる可能性があると指摘し、「3月に支給するために2月中旬までに政府・与党と合意しなければならない」と与党に成立を呼びかけた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ