PR

ライフ ライフ

車窓から動物と対面 千葉・マザー牧場 16日からドライブスルー

 マザー牧場(千葉県富津市)は16日から2月5日まで、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マイカーで場内を巡り動物や自然を窓越しに楽しむ「ドライブスルーファーム」形式で営業する。

 通常は車の乗り入れができない牧場内の特別コースを、ヤギやロバ、アルパカ、羊などの動物を見ながら車で通過できるほか、九十九谷といった自然の景観も楽しめる。ゴール地点では車から降りて散策も可能。乗馬や羊、馬へのエサやり体験も実施するという。

 期間中の平日は午前10時から、土日曜・祝日は同9時半から、いずれも午後4時まで営業(受け付けは同3時まで)。料金は乗車人数に関わらず、乗用車1台につき3千円。

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ