PR

ライフ ライフ

9連覇へ 井山棋聖が発進

第45期棋聖戦七番勝負第1局で、井山裕太棋聖(左)は河野臨九段を破り9連覇へ発進した
第45期棋聖戦七番勝負第1局で、井山裕太棋聖(左)は河野臨九段を破り9連覇へ発進した

 囲碁の第45期棋聖戦七番勝負の第1局が13、14の両日、東京都文京区で行われ、井山裕太棋聖(31)=名人・本因坊=が244手までで、初の棋聖獲得を目指す挑戦者の河野臨九段(40)に白番中押し勝ちした。今シリーズに棋聖戦史上最多の9連覇が懸かる井山棋聖は「1日目は苦しいかなと思ったが、2日目になんとか…。まだ始まったばかり。引き続きベストを尽くしたい」と語った。一方、敗れた河野九段は「ベストを尽くし、いい碁を打ちたい」と第2局での反撃を誓った。

 このカードは前期と同じ組み合わせで、昨年は4勝2敗で井山棋聖が8連覇を達成している。棋聖戦では小林光一名誉棋聖(68)=昭和61~平成5年=と並ぶ最多連覇記録だ。

 第2局は22、23の両日、富山県高岡市で打たれる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ