PR

ライフ ライフ

静岡 感染110人 伊東の障害者施設でクラスター

静岡県庁=静岡市葵区(那須慎一撮影)
静岡県庁=静岡市葵区(那須慎一撮影)

 静岡県内では14日、新型コロナウイルスに感染していた高齢の入院患者4人の死亡と、110人の新規感染が確認された。これで県内のコロナ関連死者は計59人。1日あたりの死者発表数は過去最多、新規感染発表数は10日の127人、9日の116人に次いで3番目に多い。

 人口10万人当たりの新規感染者数(14日までの1週間)も17・3人と過去最多を更新し、感染拡大に歯止めがかかっていない。

 県は14日、伊東市の障害者支援施設で計5人の感染を確認し、県内62例目のクラスター(感染者集団)と判断。利用者らが特定されているとして、施設名を公表しなかった。

 新規感染発表110人の内訳は静岡市が24人など。地域別では緊急事態宣言発令中の首都圏に隣接する県東部が計51人に達した。うち1人は県立静岡がんセンター(長泉町)の看護師。入院患者らは全員陰性で、同センターは院内感染の可能性は低いとみている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ