PR

ライフ ライフ

【料理と酒】長崎の皿うどん 具沢山で栄養たっぷり

 長崎の名物はちゃんぽんと皿うどん。濃厚なとんこつの白濁スープと具だくさんの麺。スープに浸かっているのがちゃんぽんで、揚げた麺に具のあんがかかっているのが皿うどん。

 ちゃんぽんを出前用に汁を少なくしたものが発祥で、皿に乗せた焼きうどんに見えたからこう名付けられたそうです。汁物でも運びやすくするために、とろみをつけたといわれます。

 皿うどんは長崎では太麺と細麺があります。東京では、揚げた細麺をスーパーで売っていたので利用しました。とんこつではなく、鶏ガラスープをもとに味付けしました。具材を炒めた後に少し煮ることで、複雑な味がからまって、美味しさが引き立ちます。栄養たっぷりな皿うどん。ビールをグビッと飲みながら、いかがですか。(速水裕樹)

【材料】2人分

揚げそば………2個

豚肉こま切れ…100g

イカ……………1/2尾

エビ……………4尾

むきアサリ……6個

かまぼこ………1/2個

キャベツ………1/8個

小松菜…………1/2把

ショウガ………1片

ニンニク………1片

ごま油…………大さじ1

鶏ガラスープの素…大さじ1

塩コショウ……少々

ウスターソース…小さじ1

片栗粉…………大さじ1

【作り方】

1.イカは一口大にカットする。エビは殻をむく。かまぼこは5ミリほどの厚さにカットする。キャベツ、小松菜は乱切りにする。ショウガ、ニンニクはみじん切りにする

2.フライパンにごま油をひいて、豚肉、ショウガ、ニンニクを炒める。イカ、エビ、アサリを入れて炒め、塩、コショウを振る

3.キャベツ、小松菜、かまぼこを入れて炒め、水1カップを注ぎ、鶏ガラスープの素を入れる。沸いてきたら、水溶き片栗粉を入れて、ウスターソースで味を整えてとろみがまわったら火を止める

4.器に揚げそばを軽くほぐして乗せ、上から具材のあんをかけて出来上がり

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ