PR

ライフ ライフ

【ふぉとぷらざ1月】「ちょうどいい距離保ちつつ」

 令和3年最初の「ふぉとぷらざ」です。新型コロナウイルスの感染拡大で、あまり心から祝えない年明けでしたが、このコーナーは楽しむ気持ちを忘れずにやっていきたいと思います。今年もよろしくお付き合いください。

 ベスト賞は井上清さん(72)の「サギのディスタンス」です。散歩コースの大和川の中州で見かけたサギたちの休息風景だそうです。ちょうどいい距離を保ちながら立っている姿が、今の世の中にぴったりに思えます。さりげない撮り方ですが、サギたちはお互い無関心なのか、実は気遣いあっているのかなど、眺めているといろいろ想像がかき立てられて面白い作品だと思います。

 門林留理さん(51)の「マスク日和の高校生二人」。マスク姿の記念写真も見慣れてきました。「あの頃はみんなマスクをしていたよね」と笑って見返せる日が、早く来ますように。

(写真報道局 浜坂達朗)

ベスト賞 「サギのディスタンス」 堺市北区 井上清さん

ベスト賞 「サギのディスタンス」 堺市北区 井上清さん
ベスト賞 「サギのディスタンス」 堺市北区 井上清さん
その他の写真を見る(1/4枚)

「マスク日和の高校生二人」 大阪府和泉市 門林留理さん

「マスク日和の高校生二人」 大阪府和泉市 門林留理さん
「マスク日和の高校生二人」 大阪府和泉市 門林留理さん
その他の写真を見る(2/4枚)

「残し柿」 奈良県大和郡山市 田畑新二さん

「残し柿」 奈良県大和郡山市 田畑新二さん
「残し柿」 奈良県大和郡山市 田畑新二さん
その他の写真を見る(3/4枚)

今月のペットちゃん 「お友達コロさん」 コロさん(6歳) 大阪府寝屋川市 今林洋子さん

今月のペットちゃん 「お友達コロさん」 コロさん(6歳) 大阪府寝屋川市 今林洋子さん
今月のペットちゃん 「お友達コロさん」 コロさん(6歳) 大阪府寝屋川市 今林洋子さん
その他の写真を見る(4/4枚)

【応募のきまり】

 カメラの種類は問いません。スマートフォン、携帯電話でもOK。テーマは自由です(未発表のものに限る)。原則として、毎月第1火曜日に掲載。ベスト賞1人に1万円、その他の掲載作品には記念品を差し上げます。プリントの郵送は〒556-8661 産経新聞大阪本社写真報道局「ふぉとぷらざ係」(06・6633・9281)まで。電子メールでの応募は画像データのサイズを1MB以下にして、専用アドレス(photoplaza@sankei.co.jp)までお送りください。応募作品に▽タイトル▽コメント(100字以内)▽郵便番号▽住所▽氏名▽年齢▽電話番号を明記。「ペットコーナー」宛ては▽ペット名(分かれば性別と年齢)も併せて明記してください。写真は返却しません。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ