PR

ライフ ライフ

さいたま市がオンライン成人式 清水市長「会食控え家族でお祝いして」

 「成人の日」の11日、さいたま市はオンラインで成人式を開催した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、当初予定していたさいたまスーパーアリーナ(同市中央区)での開催は見送り、新成人は動画投稿サイト「ユーチューブ」で式の様子を視聴した。

 式では清水勇人市長があいさつし、今後は新型コロナウイルスのような新たな感染症や自然災害などで社会情勢が厳しさを増すことが予想されるとして、「大切な人のためにどのようなことができるか考えてほしい。志を持って生きよう」と呼びかけた。

 同時に感染拡大防止を念頭に「今日は会食を控え、家族だけでお祝いしてほしい。それが社会に貢献する第一歩だ」と訴えた。

 その後、新成人が抱負を語り、同市桜区の藤原斗哉さん(20)は「自分を支えてくださった人たちへの恩返し、そしてさらなる成長と飛躍をしていく」と誓った。

 同市中央区の森本茉莉衣さん(20)は、「このような状況でも成人式を開催してもらいありがとうございます」とした上で、「感染が収まり、同級生と再会できる日がくることを心から願っている。それを実現できるような機会をつくってほしい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ