PR

ライフ ライフ

京都府知事 緊急事態宣言「視野に入れるべき段階」

京都府の西脇隆俊知事
京都府の西脇隆俊知事

 京都府の西脇隆俊知事は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、京都府を対象に「緊急事態宣言の発出を視野に入れるべき段階にきた」と述べた。記者団の取材に応じた。

 西脇知事は、大阪府の吉村洋文知事から「緊急事態宣言発出を要請すべきだ」との提案を電話で受けたとし、「早くピークを抑えた方が医療現場への負荷を考えた上でも効果的だ」と吉村知事の考えに同調。8日に開催される府対策本部会議で専門家の意見を聞き、早期に要請していく考えを示した。

 京都府はこの日、1日あたりの感染者数としては過去最多となる143人の感染が判明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ