PR

ライフ ライフ

和歌山は2日連続過去最多 18人感染、1人死亡

 和歌山県は6日、10~80代の男女18人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新規感染者数は2日連続で過去最多を更新した。症状は安定または無症状という。また、感染し入院していた60代男性が死亡した。同日午後1時現在で県内の感染確認は計696人、死者は計8人となった。

 県によると、死亡した男性は大阪府在住。昨年11月18日、県内の医療機関に救急搬送され、感染が判明していた。27日に肺炎が悪化し、人工呼吸器を装着したが、今年1月6日に死亡が確認された。基礎疾患があったという。

 一方、新規感染者のうち4人は、すでに感染者が判明していた和歌山市内のサービス付き高齢者住宅の利用者と従業員。感染者数が計7人となり、県はクラスター(感染者集団)に認定した。

 東京都や大阪府から帰省していた大学生の10代男性や20代男性らも感染した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ