PR

ライフ ライフ

「一生に一度」落胆する新成人…レンタル振り袖進呈のサービスも登場

 進呈するレンタル用振り袖は6日時点で約1千件に上る。同社営業本部の大石和徳営業部長は「成人式が中止になった新成人の方々の気持ちを考えると複雑だが、振り袖は成人式以外でも着る機会はある。袖を通し、着物に親しんで頂けたら」と話した。

 式典を8月に変更した秋田市など、開催時期を大幅にずらす自治体もある。東京ディズニーランドで成人式を行ってきた千葉県浦安市は5日、11日に予定していた成人式を3月7日に延期すると発表した。

■2部制、検温…新宿区は開催方針

 そんな中で会場開催にこだわる自治体も。東京都新宿区は、大型のイベントスペースに会場を変更し、11日に成人式を実施予定。2部制とし検温などの感染対策を徹底、時間も従来の半分の40分ほどに短縮する。

 吉住健一区長は「一生に一度の式典。影響は最小限にとどめることが望ましい」と説明。区には「自粛した方がいいのではないか」といった電話が多く寄せられているというが、担当者は「式典が終わった後、大人数で飲食するようなことがないよう呼びかけていきたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ