PR

ライフ ライフ

児童9人陽性、群馬・高崎の小学校

 群馬県高崎市は4日、市立南八幡小の男女児童9人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。同校では1日、20代の女性教諭の感染が判明、担任クラスの児童や接触の可能性のある教員ら40人の検査を行っていた。

 9人はいずれも現在、無症状だが、同校は4日から当面、学校を閉鎖し、残る全校の児童・教職員364人の検査を実施する。また感染した児童の一部が利用していた学童保育に通うすべての児童や支援員の検査も行う予定。9人を含め高崎市では13人の感染が判明し、県内全体の新規感染者は37人だった。累計の感染者数は2449人。

 また、入院中だった70代の男性1人が3日に死亡したと発表。県内の死亡者数は計47人となった。

 館林保健所管内の高齢者福祉施設で起きたクラスター(感染者集団)では、新たに入居者、職員の計2人の感染が確認され、感染者は計30人になった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ