PR

ライフ ライフ

【話の肖像画】歌手・郷ひろみ(65)(1)「満足しない」が進化の秘密

歌手生活50年目、今もトップランナーとして走り続ける
歌手生活50年目、今もトップランナーとして走り続ける

 《令和3年となり、歌手生活50年目を迎えた。昭和、平成を駆け抜け、令和の時代もエンターテインメント界のトップランナーとして走り続ける。65歳、衰えぬ秘密とは…》

 決して現状に満足しないことですね。“これでいいよ”と思った瞬間、人間の成長なんて止まります。僕自身、過去にこれでいいと思った瞬間がない。満足の後には、必ず不満足しかやってこない。だから次に向かうんです。

 人生において選択肢が楽しい方か、苦しい方かという場合、必ず僕は苦しい方を選ぶ。苦しい方をとったら、乗り越えたときに必ず楽しいことがやってくるからです。コロナだったり、曇りの日、雨の日もあるけど、絶対に晴れがくる。明けない夜はない。そこを我慢できるか、そういうもんだと思えるか、なんです。

 こうした状況は人生の中で不定期にやってくる。だから変化を求める。変化の後にしか進化はない。自分を進化させようと思ったら変化しかない。変わり続けるしかない。それが「郷ひろみ」で居続ける責任だと思っているんです。よく僕のことを見て「ひろみさん、変わらないよね」と言われるのは、それはそれでうれしいですけど、実は心の中では「僕が一番変わっているんです」と思っている。変わり続けないと、変わらないようには見えないんです。

 《進化することで迎えた50年目に思うこと…》

 僕はあまり振り返ることをしないタイプなんです。ですから正直なところ、自分自身に問うてみても、まだピンとこないというのがあります。

 ただすごく感謝していることがあるんです。本格デビューの1年前、昭和46年秋に、大阪を起点にして500人規模でファンクラブが発足した。以来、50年間ずっと僕のファンクラブに入っていらっしゃる方も間違いなくいるはずなんです。50年間も入っていただいているんですから…(現在の会員数は約1万5千人)。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ