PR

ライフ ライフ

大みそか、繁華街「不安」 感染拡大、新年に暗雲

買い物客でにぎわうアメ横=東京・上野(AP)
買い物客でにぎわうアメ横=東京・上野(AP)

 新型コロナウイルス禍に見舞われた今年も大詰めとなった31日、東京都で初めて千人を超える感染者が確認された。マスク姿の買い物客でにぎわう大みそかの繁華街。「不安」「外出は控える」。感染拡大に歯止めがかからず、暗雲が垂れ込める中、新年を迎えることになった。

 上野のアメ横商店街。買い物で訪れた東京都北区の女性(74)は「700~800人くらいだと思っていた。減らないどころか過去最多とは」と一瞬、言葉を失った。例年よりも人出が少ないように感じるというが「それなりに混んでいる」と、不安そうに行き交う人々を見つめた。

 マスクを着用していた都内の男性(45)は、年末年始の食材を調達した。「感染者数の増加は不安だ。買い物以外は外出しないようにしたい」と足早に家へ。マスクを外して談笑する客で混雑する飲食店もあった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ