PR

ライフ ライフ

東北の初詣、感染対策や時間は? 6県ガイド

福島県護国神社に掲げられた、幅1.8メートル、高さ1.2メートルの「丑年ジャンボ絵馬」。「コロナ禍をギューっと封じ込め1日モー早い終息を」との祈りを込めたという=福島市(芹沢伸生撮影)
福島県護国神社に掲げられた、幅1.8メートル、高さ1.2メートルの「丑年ジャンボ絵馬」。「コロナ禍をギューっと封じ込め1日モー早い終息を」との祈りを込めたという=福島市(芹沢伸生撮影)
その他の写真を見る(2/2枚)

■秋田

 ◇大平山三吉神社総本宮 初詣はマスク着用で迂回(うかい)参拝路となる。1月17日朝の三吉梵天祭は、梵天奉納時のケンカ梵天を行わず、コロナ禍鎮静の祈願梵天とする。一般拝観は奉納後。子供梵天は16日朝に別途行う。JR秋田駅からバス10分。018・834・3443。

 ◇愛宕神社 火産霊大神が祭神。初詣はマスク着用で、元日は社殿で授与品を頒布する。祈年祭と鎮火祭を合わせた2月24日の「初祭典」で、五穀豊穣(ほうじょう)と火伏せを願う「大鎮守愛宕大神」のお札を授与する。JR湯沢駅から徒歩20分。0183・73・2011。

■山形

 ◇熊野大社 初詣は1月1日午前0時からで、元旦祈祷(きとう)を行う。新型コロナウイルスの災厄を沈静化させるため、厄除・疫病除大祭を9日から毎週土曜日に行う。マスク着用。JR赤湯駅からタクシーで約10分。0238・47・7777。

 ◇荘内神社 新春特別祈祷は1月1日~31日まで。疫病の早期沈静化を願う祝詞も含めた祈祷になる。15日はお札やお守りをたき上げるどんど焼祭も実施。マスク着用。JR鶴岡駅からバスで約8分。0235・22・8100。

■福島

 ◇福島県護国神社 新型コロナウイルスの感染防止対策として参道は一方通行とし、鈴の緒も撤去。さい銭箱を増やし参拝者の滞在時間を減らす。2月3日までを初詣期間として、分散での参拝も呼びかけている。JR福島駅から徒歩約30分、車で約10分。024・535・0519。

 ◇アクアマリンふくしま 干支(えと)の生き物展として、丑(うし)にちなんだ生物を展示。白と黒の牛のような模様の小型のナマズ「ブラックホルスタインタティア」など。元日午前9時から福袋(5000円)販売も。0246・73・2525。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ