PR

ライフ ライフ

保育室でクラスター発生か 東京・港区

 東京都港区は24日、区内の保育室で新たに児童4人と職員1人が新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。18日から21日までに職員1人、児童1人の感染が確認されており、施設の感染者は計7人となった。クラスター(感染者集団)が発生した可能性がある。

 区によると、職員は22日、児童4人は23日に感染が判明し、23日に保育室を臨時休園。みなと保健所が積極的疫学調査を行った結果、新たに濃厚接触者に特定された利用者や職員がいなかったことから24日から開園している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ