PR

ライフ ライフ

感染隠して温泉利用疑い不起訴 さいたま地検、49歳男性

 さいたま地検は23日、新型コロナウイルス感染症を申告せずに温泉施設を利用したとして偽計業務妨害などの疑いで逮捕された埼玉県春日部市の男性(49)を不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。

 男性は7月31日、入院治療していることを隠して同県川越市の温泉施設を利用、消毒や風評被害への対応をさせた疑いで、12月2日に県警に逮捕されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ