PR

ライフ ライフ

49カ所「くまモン像」探して街巡り 熊本・八代、温泉にも

日奈久温泉街の「くまモン」=13日、熊本県八代市
日奈久温泉街の「くまモン」=13日、熊本県八代市

 熊本県のPRキャラクター「くまモン」が温泉につかったり、本を読んだり-。熊本県八代市内の各地にさまざまなしぐさのくまモン像が姿を見せ、話題を呼んでいる。八代港のクルーズ船受け入れ拠点「くまモンポート八代」の完成に伴う企画。市はスタンプラリーを実施し「市内を巡って魅力を味わってほしい」と呼び掛けている。

 くまモン像には八代駅前をはじめ、市立博物館や図書館、日奈久温泉街など計49カ所で会える。世界最大級のかんきつ類とされる特産の晩白柚を抱えて驚いたり、温泉でほほ笑んだりと表情豊か。駅員服や医師の白衣姿など珍しいくまモンのコスプレも楽しめる。

 スタンプラリーは、ウェブ上のアプリを起動して像に近づくとポイントがたまるシステム。来年2月末までで、ポイントに応じてくまモンのカードやオリジナルグッズがもらえる。八代港では84体のくまモン像も出迎えるが、新型コロナウイルスの影響で、今はクルーズ船の帰港が見込めない状況。市担当者は「終息後、寄港地としての魅力アップにつなげたい」と意気込む。

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ