PR

ライフ ライフ

みどりの介護事業所と大学運動部でクラスター、群馬

 群馬県は21日、みどり市内の通所介護事業所(デイサービス)と、県内にある大学運動部でそれぞれ11人ずつの新型コロナウイルスの集団感染が発生したと発表した。県はクラスター(感染者集団)として、いずれも感染拡大防止に向けた指導を行った。

 県によると、事業所では今月17~21日に40~90代の利用者9人と職員2人が相次ぎ発症。17日から利用者の受け入れを中止した。一方、大学運動部では10、20代の部員の感染が12~21日にかけて分かったという。部員は寮生活を送っていた。活動は安全確認が済むまで中止されるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ