PR

ライフ ライフ

【ビジネスパーソンの必読書】

『築地本願寺の経営学』安永雄彦著(東洋経済新報社・1600円+税)
『築地本願寺の経営学』安永雄彦著(東洋経済新報社・1600円+税)
その他の写真を見る(3/3枚)

常識にとらわれず

 □『築地本願寺の経営学』安永雄彦著(東洋経済新報社・1600円+税)

 東京・築地にある築地本願寺は、浄土真宗本願寺派の総本山・西本願寺の直轄寺院という由緒格式ある寺院。だが、寺離れが進む中、経常収支が赤字になり、平成27年から大改革に乗り出した。それを主導する経営コンサルタント出身の宗務長、安永雄彦氏が経緯と狙い、手法について詳しく語っている。

 安永氏は、寺の常識にとらわれずビジネスの手法による大胆な改革を進める。具体的には、カフェを併設したインフォメーションセンター、格安の合同墓、会員制度「築地本願寺倶楽部」、サテライトテンプル「築地本願寺GINZAサロン」などを開設。広く開かれた、人々の心に寄り添う「人生のコンシェルジュ」たる寺院をめざした。

 コロナ禍に対応し「オンライン法要」を行い、将来的には「ヴァーチャル・テンプル」の実現も構想に。人々が寺と関わる選択肢を増やし、より多くの「心を救う」方向性は、本来の寺院の目的にもかなったものといえよう。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ