PR

ライフ ライフ

東京・狛江の中学生「銀杏募金」30年 コロナ禍で医療従事者へ寄付

 神農さんは「市民の人から『募金は何円からなの』と聞かれ、『1円でもいいですよ』というと、笑いが起きた。気持ちが沈んだ人にも明るい気持ちを届けられたと思う」と笑顔で語った。

 副委員長で2年の阿部樹(いつき)さん(13)も「コロナの影響もあったけれど、今年は今までで1番いい活動だったと思う」と振り返った。同じく副委員長で1年の武智芽依さん(13)は「多くのお年寄りが募金してくれた。笑顔で募金してくれたのはうれしかった」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ