PR

ライフ ライフ

40年超原発再稼働 美浜町議会が同意 関電で2例目

福井県美浜町議会の竹仲良広議長(左)から報告を受け取る戸嶋秀樹町長=18日午前
福井県美浜町議会の竹仲良広議長(左)から報告を受け取る戸嶋秀樹町長=18日午前

 福井県の美浜町議会は18日、運転開始から40年を超えた関西電力美浜原発3号機の再稼働に同意した。同日、全員協議会を開いて賛成多数で決定、戸嶋秀樹町長に報告した。40年超原発の再稼働に地元議会が同意するのは、高浜原発1、2号機がある同県高浜町に次いで2例目となる。

 関電は、高浜1、2号機に先んじて美浜3号機を来年1月にも再稼働させる工程を示している。町と県の各議会と各首長の4者からの同意を得るのが通例で、再稼働すれば、東京電力福島第1原発事故後にできた「原則40年、最長で延長20年」のルール下で初となる。戸嶋氏は、美浜町議会からの報告後に取材に応じ「住民意思を代表した判断であり、重く受け止める」と話した。自身の判断時期については「今の時点では申し上げられない」と明言を避けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ