PR

ライフ ライフ

クラスター多発の富士市への時短要請視野 静岡県 

 新型コロナウイルス感染拡大に静岡県でも歯止めがかからないなか川勝平太知事は18日、緊急の記者会見を開き、クラスター(感染者集団)が多発している富士市について、国の感染状況基準の「ステージ3」に当たる可能性があるとして、飲食店への時短営業要請を視野に専門家と検討を始めたことを明らかにした。国や市と協議したうえで、早ければ20日にも時短要請の可否を決定する。

 時短要請する場合、酒類を提供する飲食店に午後8時以降の営業を行わないよう求める方向で検討する。対象を市内全域とするか、クラスターが頻発している繁華街のみに限定するかは、市の意向を踏まえて判断するという。

 同市内ではこの日、市立中央病院でクラスターが確認され、地域の医療提供体制の維持に懸念が生じている。

 県は同市内で10~14日に飲食店の従業員や利用客、タクシー運転手らに一斉検査を実施。検査を受けた1171人のうち15人の陽性が分かり、陽性率は1・28%だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ