PR

ライフ ライフ

塾・保護者は「激励控えて」 入試コロナ対策で文科省要請

文部科学省
文部科学省

 本格的な大学入試シーズン開始を前に、文部科学省は18日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、予備校・塾の関係者や保護者らが激励のため試験会場周辺に集まることを控えるよう、業界団体などに協力を求めたと明らかにした。入学後のアパート契約などを見越して、受験生らにチラシを配る不動産業者にも国土交通省を通じて同様の要請をした。

 萩生田光一文科相は同日の閣議後記者会見で「努力が無駄にならないよう試験は予定通り実施したい。試験場周辺で密集を作らないことなどについて、政府全体で受験生をサポートしていく」と話した。

 保護者には、やむを得ない場合や送迎を除いて付き添い自粛を求め、家庭内や自身の健康管理の徹底を求めた。国交省は受験生らが利用するホテルや鉄道・バス事業者に感染対策徹底を促した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ