PR

ライフ ライフ

上野の子ゾウ、投票で名前決まる 「夜明け」のアルン

東京・上野動物園で生まれたアジアゾウの子ども=11月(東京動物園協会提供)
東京・上野動物園で生まれたアジアゾウの子ども=11月(東京動物園協会提供)

 東京・上野動物園(台東区)は15日、園で10月31日に生まれたアジアゾウの雄の子供が「アルン」と名付けられることになったと発表した。母親「ウタイ」の祖国タイで夜明けや暁を意味する言葉。11月26日から今月13日まで実施されたインターネット経由や来園者による3択での投票を経て決まった。

 園によると、2万979票のうちアルンは最多の1万2044票を獲得。ほか2候補の「タワン」(タイ語で太陽や日輪)は7554票、「アッサドン」(夕日や夕焼け)が1381票だった。

 園は1日からアルンを公開。ウタイの周りで歩き回ったり、寝転んだりする元気な様子を見せている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ