PR

ライフ ライフ

文科省、全国学テで休校影響調査へ 来年は5月実施

文部科学省(文科省) スポーツ庁 文化庁の外観=東京・霞が関
文部科学省(文科省) スポーツ庁 文化庁の外観=東京・霞が関

 文部科学省は、来年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)で、新型コロナウイルス感染症拡大による一斉休校の影響を調査することを決めた。担当者が15日、明らかにした。将来的に感染症流行や災害などで再び長期休校を余儀なくされた場合に備え、知見をまとめる。

 全国学力テストは小学6年と中学3年の全員対象で、毎年約200万人が参加。国語と算数・数学などの学力調査と、生活習慣や学習環境を問う質問紙調査を実施している。本年度はコロナ禍のため中止となり、来年度は当初予定から1カ月繰り下げて来年5月27日の実施としている。

 来年度の質問紙調査では、休校中の学習状況や学習環境を尋ね、一部の小中学校ではパソコンやタブレットで回答する。情報通信技術(ICT)の活用状況について、これまでより詳しく聞くことも検討しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ