PR

ライフ ライフ

はやぶさ2、リュウグウの砂「相当量入っている」 JAXA会見

はやぶさ2が持ち帰ったカプセル内部の粒子(JAXA提供)
はやぶさ2が持ち帰ったカプセル内部の粒子(JAXA提供)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は15日、探査機「はやぶさ2」が地球に帰還させたカプセルの内部で確認した黒い砂粒状の試料についてオンラインで記者会見し、津田雄一教授は「明らかにリュウグウで採取された砂が相当量(カプセル内に)入っていることが確認された」と述べた。

 JAXAによると、地球に帰還した直後や日本帰国後の調査でカプセルから検出したガスは地球のものではなく、小惑星リュウグウに由来するものと確認した。固体と気体の試料を持ち帰ることに成功した可能性が高く、津田教授は「サンプルリターンミッションを完全完遂できた」と述べた。

 JAXAが14日に公開した画像には試料コンテナ内に黒い砂粒が写っていた。リュウグウ表面も石炭のように黒い。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ