PR

ライフ ライフ

野鳥の死骸、鳥インフル確定 和歌山

和歌山県庁=和歌山市
和歌山県庁=和歌山市

 和歌山県は9日、和歌山市で今月3日に回収され、簡易検査で鳥インフルエンザの陽性反応が出ていた野鳥のオシドリ1羽の死骸について、高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8亜型)と確定したと発表した。鳥取大学で確定検査を進めていた。

 環境省と調整し、発生地周辺10キロ圏内の野鳥監視重点区域で緊急調査を実施するほか、養鶏業者などに対策徹底などを呼びかける。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ