PR

ライフ ライフ

いじめ調査書の内容を書き換え 仙台市立小学校の男性講師を懲戒免職

市立小学校の講師が児童のいじめ調査書を書き換えていたことを受けて、会見で謝罪する仙台市教育局の担当者=仙台市役所(塔野岡剛撮影)
市立小学校の講師が児童のいじめ調査書を書き換えていたことを受けて、会見で謝罪する仙台市教育局の担当者=仙台市役所(塔野岡剛撮影)

 仙台市教育委員会は7日、学校内のいじめの実態把握のため、児童が記入する調査書の内容を書き換えたとして、同市立七北田小学校に勤務する男性講師(48)を懲戒免職処分とした。処分は同日付。同市教委は県警に相談するなどの対応を検討しているという。

 男性講師は11月中旬、担任として受け持つ児童が、調査書にいじめがあるとの記述をしているにも関わらず、いじめがないと書き換えるなどした。児童と保護者、教頭を交えた同月の面談で発覚した。男性講師はほかの児童20人の調査書でも回答の書き換えをしており、「いじめの件数が少ない方が自身の評価が高まると考えた」と説明しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ