PR

ライフ ライフ

江崎玲於奈賞に平山祥郎・東北大大学院教授

第17回江崎玲於奈賞を受賞した平山祥郎氏(県提供)
第17回江崎玲於奈賞を受賞した平山祥郎氏(県提供)

 ナノテクノロジー分野の業績をたたえる「第17回江崎玲於奈賞」(茨城県科学技術振興財団など主催)の選考会が2日、オンラインで開かれ、半導体ナノ構造の核スピン電子的制御と量子情報技術への応用を研究した、東北大大学院理学研究科物理学専攻の平山祥郎(よしろう)教授(65)が選ばれた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、表彰式も中止されるが、平山氏には表彰状とともに副賞として関彰商事から1000万円が贈呈される。

 平山氏は、独自の半導体ナノ技術を駆使して核スピンの分極を電子的に制御し、影響を高感度に抵抗検出する技術を確立。それを基に、核スピン分極の物理を解明し、核スピンを量子情報技術といったエレクトロニクスに応用する道を開いたことが評価された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ