PR

ライフ ライフ

洋上風力、4区域で公募へ 秋田県沖と千葉県沖

梶山弘志経済産業相=27日午前、首相官邸(春名中撮影)
梶山弘志経済産業相=27日午前、首相官邸(春名中撮影)

 梶山弘志経済産業相は27日の閣議後記者会見で、洋上風力発電の整備促進区域に指定した秋田県沖と千葉県沖の4区域について発電事業者の公募を開始すると明らかにした。27日午後に正式に発表する。

 公募は6月から実施している「長崎県五島市沖」に続き2例目となる。今回始めるのは「秋田県能代市・三種町・男鹿市沖」「秋田県由利本荘市沖(北側)」「秋田県由利本荘市沖(南側)」「千葉県銚子市沖」の4区域。

 洋上風力は風車の土台を海底に固定する「着床式」と、海上に浮かべる「浮体式」があり、4区域は着床式で行う。長崎県沖は浮体式で、着床式の公募は4区域が初めてという。

 洋上風力は、海に囲まれた日本にとって有望な再生可能エネルギー。政府は2050年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロにする目標達成の鍵と位置付けており、各地で整備を急いでいる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ