PR

ライフ ライフ

茨城県内で新たに39人感染、土浦市職員は計16人に

 茨城県は18日、新たに39人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。うち9人が土浦市職員で、同市職員の感染は16人、県内の感染者は1071人となった。

 茨城県によると、患者は土浦市15人▽つくば市と古河市5人▽阿見町4人▽小美玉市と取手市2人のほか、かすみがうらや北茨城など6市が各1人だった。

 一方、土浦市は18日、市役所でクラスター(感染者集団)が発生したことを受け、本庁舎1~4階と教育委員会がある別棟7階を消毒し、本庁舎と別棟に勤務する職員約500人と全市議24人のPCR検査を新たに行うと発表した。

 市は感染が多い本庁舎4階を30日まで閉鎖し、窓口業務を12月1日から再開する予定だという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ