PR

ライフ ライフ

静岡県内の感染75人、最多を大幅更新 

静岡県庁=静岡市葵区(那須慎一撮影)
静岡県庁=静岡市葵区(那須慎一撮影)

 静岡県内の新型コロナウイルスの新規感染者が急増し、18日には静岡、浜松両市を中心に過去最多の75人に上った。これを受けて県は同日、感染状況のフェーズ(段階)を現状の「移行期・後期」から、より深刻な「蔓延(まんえん)期・前期」に引き上げた。県内のフェーズが蔓延期と判断されたのは初めて。

 県内のこれまでの最多は今月14日の36人だった。

 川勝平太知事は同日の定例会見で、飲食店などへの営業自粛や時間短縮、県民への外出自粛の要請などは行わないと明言したものの、「県内は第3波の渦中にあるという認識を持ち、感染拡大を防止へ最大の危機的状況にあると心得てほしい」と強い口調で警戒を呼び掛けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ