PR

ライフ ライフ

北海道・利尻島でクラスター発生

北海道庁=札幌市中央区
北海道庁=札幌市中央区

 北海道は12日、宗谷地方・利尻島の利尻富士町にある飲食店で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。感染者は従業員5人と客5人の20~50代計10人で、いずれも軽症か無症状という。

 道内の離島でクラスターが発生したのは初めて。今月9日に従業員が陽性と判明し、道が濃厚接触者の検査を進めていた。道は濃厚接触者を把握できているとして、店名などの詳細を公表していない。

 道は感染者を必要に応じて島外へ搬送している。いまのところ、地域の医療提供体制に影響はないという。

 道によると、この店では従業員や客のマスク着用が徹底されていなかった。

 道と札幌、旭川、小樽、函館の各市は12日、道内で新型コロナウイルスに感染した患者2人が死亡し、新たに236人の感染が確認されたと発表した。1日当たりの感染者数では最多。道内の死者は計122人、感染者は延べ4820人(実人数4797人)となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ