PR

ライフ ライフ

首相、皇位継承議論の促進要請 男系継承求める提言受け

菅義偉首相へ皇位継承に関する申し入れを終え記者団の取材に応じる古屋圭司会長(中央)ら日本会議国会議員懇談会のメンバー=12日午前、首相官邸(春名中撮影)
菅義偉首相へ皇位継承に関する申し入れを終え記者団の取材に応じる古屋圭司会長(中央)ら日本会議国会議員懇談会のメンバー=12日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉首相は12日、超党派の保守系議員でつくる「日本会議国会議員懇談会」のメンバーと官邸で会い、男系による皇位継承維持を求める提言を受け取った。首相は「男系男子が例外なく継続されてきた。立法府でしっかり議論を促進する努力をしてほしい」と応じた。

 懇談会会長の古屋圭司元拉致問題担当相は会談後、男系による皇位継承について「歴史は非常に重い」と記者団に強調。「時間的な余裕はない。今から対応する必要がある」と語った。

 提言書では、次世代の皇族男子は秋篠宮さまの長男悠仁さまだけで「極めて不安定な状況にある」と指摘。安定的な皇位継承に向け「問題を先送りせずに策を講じる必要がある」と訴えた。旧宮家(旧皇族)の男系男子の皇籍復帰も求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ