PR

ライフ ライフ

病院クラスター発生の伊豆の国で大規模検査へ 静岡県、ホテルや飲食店従業員対象

静岡県庁=静岡市葵区(那須慎一撮影)
静岡県庁=静岡市葵区(那須慎一撮影)

 順天堂大学付属静岡病院(静岡県伊豆の国市長岡)でクラスター(感染者集団)が発生するなど、伊豆の国市内で新型コロナウイルスの患者が増加していることを受け、静岡県は10日、同市内の宿泊施設や飲食店の従業員に対する大規模な無料検査を実施すると発表した。

 伊豆長岡地区を中心とした旅館やホテル、飲食店など約150施設の従業員向けで、12日にも検体採取を開始する。希望者が対象だが、業界団体を通じて検査への協力を呼び掛けるとしている。

 川勝平太知事は10日の定例会見で、県内の感染状況について「個人的には第3波かなと思っている。県は警戒レベルを1つ上げたが、重大な関心を持って感染者の推移を見守っている」と危機感をあらわにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ