PR

ライフ ライフ

静岡で新たに10人感染 浜松では1校が休校 新型コロナ

静岡県庁=静岡市葵区(那須慎一撮影)
静岡県庁=静岡市葵区(那須慎一撮影)

 静岡県内で5日、新たに10人の新型コロナウイルス感染が判明した。内訳は、浜松市7人▽沼津市の20代男性▽藤枝市の高齢男性▽焼津市の成人。

 浜松市によると、感染者のうち1人は市立学校の女子児童生徒で、10月31日に発熱や倦怠(けんたい)感の症状が出たため、4日にPCR検査を受けて陽性が分かった。発症後は登校していない。

 市はこの児童生徒が在籍する学校を5~6日に休校とし、校内を消毒する。濃厚接触者とされた家族や友人ら10人にPCR検査を行うほか、濃厚接触者には当たらない教員やクラスメート約30人に対しても検査を実施する。

 感染者のうち浜松市の40代女性はクラスター(感染者集団)が発生した浜松商工会議所青年部の会員だった。10月28日のPCR検査で陰性だったが、発熱などの症状が出たため、今月4日に再び検査を受けて陽性が判明した。

 静岡市は、4日に感染が判明した市内の20代女性の濃厚接触者として10月26日に女性が接客した4人のPCR検査を実施。その他の客や店舗スタッフにも検査を要請する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ