PR

ライフ ライフ

北海道で1人死亡、過去最多の81人感染

北海道庁
北海道庁

 北海道と札幌、小樽の各市は31日、札幌市で新型コロナウイルスに感染した70代男性1人が死亡し、道内で新たに81人が感染したと発表した。1日の新規感染者が最も多かった30日の69人を上回り、2日連続で過去最多を更新。札幌市では、新たに繁華街すすきの地区にある接待を伴う飲食店のニュークラブでクラスター(感染者集団)が発生した。

 道内の死者は110人、感染者は延べ3136人(実人数3113人)となった。

 31日の新たな感染者は、札幌市54▽小樽市2▽石狩地方12▽空知(そらち)地方6▽オホーツク地方2▽釧路地方2▽上川地方1▽十勝地方1-の計80人と宮城県在住者1人。

 札幌市によると、すすきの地区で新たにクラスターが発生したニュークラブの感染者は、従業員3人と客2人の30~60代の計5人。いずれも軽症という。

 ニュークラブは東京のキャバクラと同様の営業形態で、ニュークラブのクラスターは9件目。同地区の接待を伴う飲食店の感染者は10人増え、31日までに92店で計342人になった。

 また、札幌市は31日、今月10日に公表した同地区のニュークラブ2店のクラスターが30日付で収束したとの見解を公表した。感染者はそれぞれ7人と16人。今月17日に公表した有料老人ホームのクラスターも収束した。感染者は6人だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ