PR

ライフ ライフ

【学術会議会見】「任命見送り理由明らかにして」と同会議アドバイサー

前のニュース

会見する(左から)小林傳司アドバイザー、梶田隆章会長、菱田公一副会長、高村ゆかり副会長=29日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)
会見する(左から)小林傳司アドバイザー、梶田隆章会長、菱田公一副会長、高村ゆかり副会長=29日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)

 政府による日本学術会議の新会員候補の任命見送り問題について、同会議の小林傳司アドバイザーは29日の記者会見で、見送りは学問の自由を侵害しているとの指摘について、「任命を見送った理由を明らかにしてほしい。そうでないと、どういう意味で学問の自由に影響しているかがつまびらかにならない」と直接の言及を避けた。

 また、菅義偉首相が国会答弁で見送り理由に、会員の出身地や出身大学などの「多様性確保」を挙げたことに対し、梶田隆章会長は「事実がどうなっているのか整理ができていない。大きな問題があれば将来的に考える必要がある可能性もある」と回答した。

■日本学術会議の会見記事一覧

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ